スポンサードリンク



ビタミンKとはカテゴリの記事一覧

ビタミンKとは

ビタミンKは血液凝固に必要なビタミンです。

ビタミンKにはK1とK2があります。

ビタミンKの働きは
・血液凝固
・たんぱく質が骨を作る時に必要

ビタミンKが足りないと
  血液凝固因子プロトロンビンが作れなくなり、血がかたまらなく
  なってしまいます。
・血液凝固障害

ビタミンKの問題点
薬などで摂りすぎると過剰障害を起こします。
・皮膚病変
・呼吸困難など

 ⇒食べ物でビタミンKを摂るには







ビタミンKを多く含む食品

ビタミンKは緑黄色野菜に多い

ビタミンKは骨の健康維持に必要なビタミンです。

ビタミンKを多く含む食品は
・ブロッコリー
・ほうれん草
・小松菜
・ニラ
・春菊
・モロヘイヤなど

ビタミンK2は微生物によって作られます。

・納豆
・腸内細菌で自給!







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。