スポンサードリンク



ビタミンCでコラーゲンできないの?!

ビタミンCを大量にとっても大量にコラーゲンはできない?!


ビタミンCに期待する効果にコラーゲンでプリプリ肌、というのが
ありますよね。

ためしてガッテンの実験で、奥様がたにビタミンCを大量に4週間
摂っていただいたところ――


コラーゲン量に変化ナシ(´-ω-`)


ビタミンCというのは、コラーゲンの材料というわけではないので
ビタミンCが増えたからといって、コラーゲンが増えるわけでは
ないそうです。


コラーゲンの材料はアミノ酸。

ビタミンCはコラーゲンを作る時の工具のようなもの。

ただし、ビタミンCはさまざまな細胞を作る時に使える工具なので、
不足すると老化が早くなってしまうそうです。(ΦωΦ)








葉酸の入っている食品

葉酸がたくさん入っている食品


動脈硬化の危険のある方
お肌を若く保ちたい方
妊婦さんには特にたくさん摂ってほしい葉酸。

葉酸はどんな食品に含まれているのでしょう?


葉酸の入っている食品


じゃん!


五戸富三さんの白山だだちゃ豆・おためし250gご予約【だだちゃ豆元祖の山形県鶴岡市白山地区産...


葉酸の入っている代表的な食品といえば、

枝豆
ブロッコリー
アスパラガス


枝豆のなかでもだだちゃ豆にすばらしい量の葉酸が含まれています♪


100mg中の葉酸値

だだちゃ豆  420mg
枝豆     260mg
ブロッコリー 120mg
ほうれん草  110mg


というわけで、「最近お肌が……」「最近、動脈硬化が心配」
という方はだだちゃ豆を( ̄ー ̄)v

ちなみに少量のお酒と枝豆というのは心臓発作の予防になるそうです。
(あくまで少量ですよ)










葉酸とは

葉酸は動脈硬化などの予防にすごいパワーを発揮するビタミン


葉酸のはたらき

葉酸は細胞の核酸をつくるのに不可欠のビタミン。

赤血球を合成したり、たんぱく質をつくったりと細胞が作られるために
大事な働きをしています。

口内粘膜、皮膚の粘膜を保護したりといった、お肌にも関係。
葉酸をたっぷりとっているとお肌にもいいのです♪


また、血管の老化防止に絶大なパワーを発揮してくれます。
葉酸を摂ることで、動脈硬化の予防になります。


葉酸が不足すると

・悪性貧血
・妊婦の場合、胎児に神経障害がでることも




葉酸の必要量は

一日240μgといわれていましたが、

日本人には遺伝的に不足しやすいので400μg必要










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。